2007年11月05日

成人男性のうち4人に1人が脱毛症(中国)

30日付東方網によると、上海市の成人男性のうち4人に1人が脱毛症で悩んでいる。上海455病院によると、植毛手術を受ける人に低年齢化が進み、2007年1月からこれまでに施術した20例のうち、8例が大学生と大学院生だったという。

 455医院の専門医によると、脱毛症を訴える男性280人を調査したところ、仕事や勉強によるストレスの影響が大きいことが分かった。長時間のインターネット利用も脱毛を誘発する原因で、毎日8時間以上コンピューターを使うと、脱毛症になる可能性が大きくなるという。

 同医はネットゲーム(オンラインゲーム)と脱毛の関係も指摘。長時間の緊張継続は神経系に影響し、毛細血管が収縮。血流不足による栄養不足が脱毛の原因になると分析している。(編集担当:如月隼人)

男性4人に1人が脱毛症、ネットゲームも誘因 上海(Yahoo!中国ニュース)
ラベル:植毛
posted by 脱毛 at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 脱毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。